MENU CLOSE

一般演題募集

D&I科学研究会(保健医療福祉における普及と実装科学研究会)
第5回学術集会 演題募集要項

【一般演題募集期間】

2020年9月7日(月)~ 2020年10月16日(金)17:00

【応募方法】

演題登録フォームおよび抄録テンプレートをダウンロードしてご記入の上、Word 形式のメール添付ファイルとして、本ページ一番下の送付先宛てに送付してください。事務局より受領確認メールを3営業日以内にお送りします。受領確認メールが届かない場合は、事務局にご連絡ください。
(参考:一般演題抄録サンプル

【発表形式】

口演のみ(発表 5 分,質疑応答 10 分)

【一般演題発表予定時間】

13:15~15:15
各演題の発表開始時間は追ってメールでお知らせします。
当日は発表開始30分前までにウェブ会議システムに接続してください。

【会場】

Web開催(Live配信)

【使用言語】

抄録および発表は、日本語、英語のどちらでも可能です。

【抄録作成要領】
  • 抄録本文は【背景】【方法】【結果】【D&I研究における意義】で構造化して記載してください(プロトコールの場合は、【結果】は省略可)。
  • 抄録は、テンプレートに沿って、フォント等の指定は変えずに、A4一枚でおさまるように作成してください。字数の目安は、演題名は全角50文字以内、半角100文字以内、抄録本文注1は全角800~1,000文字以内、半角1,600~2,000文字以内です。(注1 演者名・所属先名・抄録本文すべて含む)
  •  図表の挿入はできません。
  • 英字および数字はスペースを含め半角で入力してください。
【研究の種類】

登録時に1または2のどちらかを選択してください。

  1. 普及と実装研究
    D&I科学研究会で定める「普及と実装研究(D&I研究)ポリシー」にある、D&I研究で共通に含まれるべき8つの要素のうち、演題内容に関連する要素が満たされている研究およびプロトコール。
  2. その他
    1の狭義の普及と実装研究の条件を満たさないが、エビデンスプラクティスギャップの解消につながる研究のプロトコールや研究報告、研究相談など。
【申込規定】
  • 他の学会や学術雑誌にて発表済みの演題や、研究成果が出る前の実施中あるいは計画段階のプロトコールも登録可能です。
  • 筆頭演者としての演題登録は1人につき1演題とします。ただし、共同演者としての連名はこの限りではありません。
  • 事務局は、登録された抄録の誤字・脱字の校正・訂正は原則として行ないません。(お送りいただいた原稿をそのままPDFとして公開します)
  • 演題の採否、発表時間は、2020年11月上旬にメールでお知らせいたします。
  • 演題の採否および「研究の種類」の最終的な決定はプログラム委員会に一任願います。
【利益相反の開示について】
  • 全ての筆頭演者は、全共同演者を代表して、当該演題発表に関して演題登録時から遡って過去3年間における「普及と実装研究(D&I研究)に関連する企業・営利を目的とする団体」との経済的な関係について、COI状態の有無を発表の際に開示してください。ご不明な点はRADISH学会事務局にお問い合わせください。
  • 以下の説明事項をお読みいただき、当該演題発表に関連して利益相反「あり」の場合は、開示すべきCOI関係にある企業などを項目ごとにスライドに記載してください。
  • 利益相反「なし」の場合も、必ず「利益相反なし」と記載してください。
【スライド開示例】

 発表スライドの最初(または演題・発表者などを紹介するスライドの次)に、発表者全員の過去3年間におけるCOI状態について、以下のように開示してください。

例1)利益相反「なし」の場合      例2)利益相反「あり」の場合

 RADISH5_COIなしRADISH5_COIあり

【利益相反に関する説明事項】
【演題登録の送付先】

D&I 科学研究会第 5 回学術集会 事務局
d&i5th[at]hosp.ncgm.go.jp
[at] を@に変えてください