MENU CLOSE

お知らせ

行動科学領域における普及と実装科学 勉強会 参加者募集

この度、国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター 認知行動療法診療部が主体となり、RADISH、N-EQUITYとの共催で、行動科学領域における普及と実装科学の勉強会(Dissemination And Implementation research COMmunity:DAICOM)の参加者募集を開始いたします。
(参加申し込み:https://forms.gle/yKijfqsTcVQ2iWAk7)。

本勉強会では実装科学を行動科学領域で活用するために、実装科学についての理解を深め、研究プロトコールの作成、研究費獲得、研究実施、論文作成、翻訳書作成などにつなげることを目的としております。

「有効性が実証されている介入が一般に普及しない」「有効性が認められていても、実際の現場で使用することは難しい」「もっと現場のニーズに合った有効性の認められた介入を開発したい/して欲しい」といったお悩みや要望をお伺いする機会が多くあります。そのようなエビデンスとプラクティスのギャップに対処するためのリサーチ・クエスチョンに答える力を仲間と一緒につけていきたい、という思いから勉強会を発足いたしました。勉強会の発起人も手探りの状態ではございますが、普及と実装科学の第一人者の先生方、そして、これから普及や実装について触れていきたい皆様のお力をお借りしてこういったリサーチ・クエッションに答える力を、みんなで培ってまいりたいと思います。

はじめは日本語で利用可能な資料を用いて基礎を学び、その後、最新の書籍を用いて普及と実装科学の理解を深めていくことを目指します。(詳細は下記「詳細」のURL先をご覧ください)

多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

<詳細>
開始日:12/9 (金) 18:00~19:00
https://psychotherapyandpca.notion.site/4b775902b87a487f9ded707f71f7d217

<参加申込み>
https://forms.gle/yKijfqsTcVQ2iWAk7
*お申し込みいただいた方にはSlackへのご招待メールをお送りいたします。

問い合わせ窓口:
DAICOMメーリングリスト
daicom[at]googlegroups.com

電子メール送信の際は[at]を@に変えてください。